あくぽろぐ aqpolog

へなちょこエンジニアの備忘録

今更2020年買ってよかったものとか

めっっっっっちゃ忙しくて下書きにつっこんだまま更新できてなかった、2020年買ってよかったもの記事を投稿

ここから2020年末に書いたやつ

去年(2019年)の暮れから仕事とプライベートで忙殺されていて全然更新してなかったので、
今年(2020年)の買ってよかったものぐらいは書いておきたいなー、という更新。

ただ、コロナ禍も合わさってそもそも今年大したものを買ってないんですよね・・・
(買ってもあんま触れてないパターンもある)

iPhone 12 mini

iPhone12シリーズ、12mini / 12 / 12 Pro / 12 Pro Maxとバリエーションがあるわけで中々悩ましかった。
まあ望遠レンズ大して使ってないよな、と思ったのでProにするのはやめて(11Proから乗り換える形で)12miniを購入。
最後、無印12と12miniはどっちにするか悩んだけど、とにかく本体の軽さを重視してminiにしました。

  • 本体の軽さは大変よい。寝っ転がって上に掲げてる時に腕が辛くならない(なりにくい)
  • 思ったほど画面サイズの差は気にならない(11Proは5.8" 12miniは5.4"で0.4インチ差)
  • バッテリー持ちは11Proと比べてしまうと流石に少し気になるが、ゲームや動画を多用しなければ1日余裕

13シリーズはmini続投で、14からなくなる、という噂もあるけどサイズ感・軽さ的に12miniとても気に入ってるので13買い換えるとしたら13miniにしたいなー

HomePod mini

前モデル(HomePods)は高いしデカイし、自分の部屋で使うのには明らかにオーバースペックだよな…と思っていたので待ち望んでいたminiです。
食わず嫌い的に加入してなかったApple Musicにも加入して、いろんな曲流してますが大変良いです。コロナ禍でほぼリモートワークだったのですげー使った。iPhone12miniより活躍したかもしれない。

気軽にBGM流す用途・値段を考えると音質については個人的に満足。

これはあまり他所のレビューなどで見かけないけど、(この手のスマートスピーカーの類としては)結構ボリュームを絞れるところも気に入ってます。夜遅くも気兼ねなくBGM流せる。

Sony - MDR-MA900

もうディスコンになってる、2012年ぐらいのフルオープン(開放)型のヘッドホン。
HomePod miniで音楽聴く頻度が増えたので、ちょっと良い開放型のヘッドホンが欲しくなっていたところにハードオフで美品中古を見つけてしまってうっかり購入。

昔のヘッドホンらしくケーブルがやたら長い(3mぐらい)のが邪魔臭いけど、超軽量で音がいいので集中して映画見たり新譜の音楽聞いたりする時によく使ってます。
フルオープンで長時間使っても蒸れないのはいいんだけど、逆に遮音性は低いので雑音うるさい時は密閉型(というかNC)ヘッドホン使うようにしたりしてる。

Oculus Quest 2

最近買ってまだBeatSaberぐらいしか遊んでないんですが、お手軽にできる(=スタンドアローンな)VR機器としては最高峰と言ってもいいんじゃないでしょうか。

ただ、Facebookアカウント問題があるんで手放しではおすすめできないですね。今FBアカウント持ってないって人にはおすすめしないです。
自分は何年も(5年ぐらい?)前に登録して放置気味のアカウントがあったので特に問題は発生しませんでした。
※自分が購入したタイミングだと、新規アカウントはかなり凍結されやすいが既存アカウントは大丈夫と情報あり購入決断。

Dell U2520D

USB Type-C対応の25インチWQHDディスプレイ。もともと同じようなスペックのPhilipsのディスプレイを使っていたんですが、ガタがきていたので買い替え。
Type-C対応なことで、MacBookProやiPadProとケーブル1本で映像出力できるのが便利なのは前と変わらないんですが、
電源が本体内臓に変わったことでくっそでかいACアダプターを1個配線周りから処分できたのが嬉しいところです。

サリダ YL6

リモートワークに備えてしっかりした椅子を購入。
「サリダ」というイトーキが出してる安いラインナップの椅子です。

このサリダシリーズ、YL7とかYL8とかYL9とかもあるんですが、自分の環境だと肘置きは邪魔だったので、 肘置きがない(しかも他と比較すると安い)YL6を選択(ヘッドレストはちょっと欲しかったですが…)。
座り心地が大変よくなったので満足してます。

2021年に向けて

今使ってる2016年版MBPがそろそろガタが来だしてるので、M1版のMacBookAirが気になっているんですが、来年以降出るであろう第2世代(M2?)を待ちたい気もする…といった感じで絶賛悩み中。

あとはPS5ですね! 抽選さえ当たれば購入したいんですが、まだ当選せず…

ここから2021年の追記

最後に書いてたPS5、今年(2021年)入ってから抽選に当たったんで見事入手したんですよね!
まあ忙しくてそこまでがっつりは遊べてないんだけど・・・HorizonZeroDawnの新作出るまでには絶対欲しい、と思ってたので手に入ってよかった。
最近ゲーム購入は原則DL版なんだけど、UHD BD再生機が欲しかったからディスクドライブありのモデル。

PS5専用タイトルが正直まだ少なくて、PS4タイトルで遊んだりしてるんですけど、そうなると実質PS4ProProみたいだなと思わないでもなかったり。
PS5タイトルはスパイダーマンを少しプレイしたぐらいなんだけど、超高速SSDのロードの快適さとか、DualSense4のハプティックフィードバック/アダプティブトリガーとかめっちゃ面白いのでPS5専用タイトルガンガン出て欲しい。

その他感想箇条書き

  • ×ボタンでの決定は慣れるから気にならない(PS4torneアプリ使う時は○決定で時々混乱する。併用だとややマイナス)
  • 本体がPS4Proよりさらにデカイので設置スペースは気をつける必要がある
  • デザイン家電っぽい流線型白黒デザインは(大きさによる存在感さえ目をつぶれば)人目のつくところに置いても良さげ(個人的には好き)
  • PS4Proに比べてファンの音は静か(というかPS4Proみたいに負荷で回転数が増したりせず常に一定な感じ)
    • ディスクで持ってるPS4タイトル遊ぶのにディスク挿入してみたけど、ゲーム中のディスク回転音がやたら耳につくぐらいには本体が静か
  • バッファローnasneが出ることになって、PS5版torneアプリも出る!というのがここ最近のビッグニュース。nasneヘビーユーザなので、PS5版torne来たらPS4Proを処分できるぞ

今回はこんなところで、また何かネタが出来たら〜

WF-1000XM3をドナドナした話(AirPods Proミニレビュー)

WF-1000XM3ドナドナ

タイトルでオチてるんですが、まあWF-1000XM3をドナドナしました。AirPods Proを購入したので。

Apple AirPods Pro

Apple AirPods Pro

  • 発売日: 2019/10/30
  • メディア: エレクトロニクス

WF-1000XM3の評価後

以前ミニレビューに書いたとおり、WF-1000XM3自体は結構気に入ってました。
WF-1000XM3ミニレビュー - あくぽろぐ aqpolog

予約までして購入した初代WF-1000Xが正直酷すぎる出来だったこともあり、相対的に(心象的に)プラス評価だったんですが、同時に前述の記事で「イマイチ」として挙げたポイントが厳然たるマイナス評価として存在していたのも事実です。

特に当初は感じていなかった安定性の低さ(接続が途切れる、急に電源断からの再起動するなど)が個人的には気になっていました。

そこに来て、まさかのNC対応かつカナル型(厳密には一般的なカナル型とは少し違う)のAirPods Proが発表され、生粋のApple信者もといApple製品ユーザーの自分としては一も二もなく予約した次第です。

AirPods Pro vs WF-1000XM3

とはいえこの比較レビューはもうそこら中に出ているので、簡単に。

  • 音質 :WF-1000XM3の勝ち
  • NC性能:AirPods Proの勝ち(微妙な差)
    • 外音取込機能:AirPods Proの圧勝
  • 可搬性:AirPods Proの圧勝(WF-1000XM3はケースが無駄に大きい)
  • 操作性:大差なし(音量操作が追加されたWF-1000XM3がやや有利)
  • 接続安定性:AirPods Proの勝ち(WF-1000XM3が不安定というのもあるが、ハイエンドらしい安定感と遅延の少なさ)

ざっくりですがこんな感じでしょうか。
一言でまとめると、値段と音質にさえ納得行くならAirPods Proの圧勝、という感じです。

音質に関しても、その場で直接入れ替えて聴き比べるわけでなければ実感できるほど良い耳を持った人はそう多くないでしょう。自分はイコライザで少し弄ったら満足しました(逆に言うとその場で聴き比べれば明確に差を感じます)。

あとこれも散々言われてることですが、AirPods Proの外音取込機能の"自然さ"は今までに使ったことのあるどんなワイヤレスイヤホンより良いです。
はっきり言ってこれを体験してしまうと他イヤホンが謳っている「ヒアスルー」機能がおもちゃの様に感じます。

WI-1000XM2が気になる

逆にこうなるとWI-1000XM2でどこまで巻き返せるか、というのが気になるところです。
流石に今回は予約していないですが…

WF-1000XM3のイヤーピースを交換した

付属イヤーピースがどれも左耳だけしっくりこない問題

WF-1000XM3、購入から数ヶ月使ってみてどうしても解消したい唯一の不満点として、 付属のイヤーピース(Complyみたいなスポンジタイプ、普通のシリコンタイプ)が左耳だけどれもしっくりこない…というのがあったんですよ。

で、スポンジタイプのLサイズで騙し騙し使ってたんだけど、この間ようやく大きめのヨドバシに行ってイヤーピース試着(?)できるやつをいくつか試してみました。

そしたら AZLA SednaEarfit Short てやつ(完全ワイヤレス向けに短めになっている)がちょうど耳にフィットしたのでこれを購入(MLサイズ)。

装着した状態でちゃんと充電ケースにもしまえるのでこれで解決。
NC機種で耳に合わないのは結構大問題なので、付属イヤーピースが合わない人は是非(自分の耳に合うかどうか試せるのがベストですが…)。

WF-1000XM3ミニレビュー

久々にネタがあるので書いていきます。

今話題のWF-1000XM3を購入しました。結構気に入ってるので、以前書いたWI-1000Xと同じような簡易レビューをば。

ちょっとまだ1週間も使ってないので前書いたやつより更に簡易になりますが…

aqpolo.hateblo.jp

簡易レビュー

  • Pros(良い)※比較については体感
    • 音質は個人的には文句なし(ざっくり比較するとMDR-1000X >> WF-1000XM3 >= WI-1000X >> Elite65t >>> WF-1000X(初代))
    • スマホアプリでイコライザー弄れるのも良い(DSEE-HXはいまいちわからん)
    • 本体サイズを考えるとNC性能は極めて強い(MDR-1000X >> WF-1000XM3 >= WI-1000X >>>>>> WF-1000X(初代))
    • 接続性能は左右独立型としては高め(遅延はWF-1000XM3 >> Elite65t、安定性 WF-1000XM3 >= Elite65t >>>>>> WF-1000X(初代))
      • とりあえず満員電車や家電量販店のBTコーナーでもほぼ途切れない
    • 本体のタッチパネル操作はレスポンスよい
    • クイックアテンションモード(左側本体のボタン長押しでNC一時停止して外音取り込みONになるやつ)は便利
  • Cons(イマイチ)
    • NC性能は流石にMDR-1000X比でやや弱い(まあヘッドホン型並の性能だったら驚k(ry )
    • 本体が(左右独立型としては)大柄な部類なので、最適なイヤーピースにしないと耳への収まりが悪い
    • 充電ケースが割と大きい(ケース側のバッテリー容量は減らしてもう少し小さいと良かった)
    • 充電ケース-本体間のマグネットが強め(落としにくいが、やや取り出しにくい)
    • 本体側にボリューム操作がないのはやや不便(FWアップデート対応してくれないかな)
      • どうせならタッチ操作部もう少し広めに取ってスワイプでボリューム操作出来たら完璧かも?

ファーストインプレまとめ

上にもまとめてますが、ちょいちょい地味な不満点はあるけど致命的なものはなく高レベルでまとまっている良品だと感じた。左右独立型で強力なNC機能を搭載しているという唯一無二性(初代WF-1000Xは存在をなかったものとする)を考えるとかなりオススメできる製品だと思います。
逆に言うとなぜ初代でもう少しこれに近いものを出せなかったのか…という感情も抱かざるを得ないけど…(まあ商機とかそういう話があるんだろうな…)

まだ正味で数日程度しか使ってないので、しっかり環境合わせてMDR-1000XやWI-1000Xとガチ比較したりしたいところですね。
筆が乗ったらまた記事にするか、ここに追記するかもしれない。

WI-1000Xミニレビュー

年度末進行やら引越し準備やらで忙しいので簡単に。
WI-1000X(ネックバンド型でアクティブノイズキャンセリング機能搭載したワイヤレスイヤホン)を買ったのでその簡易レビュー。

WI-1000X購入経緯

  1. そもそも通勤中ずっと音楽聞いてる(or動画見てる)タイプ
  2. ここ1~2年はJabra Elite 65t(左右独立ワイヤレスイヤホン)メイン、冬場はSony MDR-1000X(NC搭載ワイヤレスヘッドホン)
  3. 通勤経路が地下鉄に変わる&長時間化で上記どっちも微妙にしっくり来ない環境に
  4. MDR-1000Xの最新機種なWH-1000XM3でもいいんだけど、ヘッドホンだと夏場蒸れて使わないんだよな…
  5. 状態のいい中古WI-1000Xが1.9万弱で売ってたので衝動買い

WI-1000X購入1週間ぐらいの簡易レビュー(ファーストインプレ)

  • Pros(良い)
    • 音質は個人的には文句なし(ざっくり比較するとMDR-1000X >> WI-1000X >> Elite65t)
    • 本体サイズの割にNC性能は強い(個人的には満足 ※WF-1000Xは満足できず売却した過去あり)
    • ネックバンド部にケーブルをはめ込む溝があり、収納時など取り回しが楽
      • 装着時は必要な分だけ溝から外して使うと無駄にケーブルが余ることがなくて良い
    • 外したとき困りがちな左右独立ワイヤレス型と違って、イヤホン部分を外してレジ対応とかしやすい
  • Cons(イマイチ)
    • NC性能がMDR-1000X比でやや弱い(まあヘッドホン型並の性能だったら驚きだが)
    • ケーブルはめ込む溝の全長が短め(イヤホン部+ケーブルが少し余るので持ち運び時のケースは必須かな)
    • 付属するキャリーケースが布製(ハードケースなら尚良かった)
    • タッチノイズフリーではない(必要最低限だけケーブルを溝から外せば抑制はできる)
      • スーツ・ジャケットなら影響ないけど、その上からコート来たりすると襟が接触してタッチノイズ発生することも…

ざっくり上のような感じです。

あとはバッテリー持ちとか、夏場Tシャツの上から付けたら気になりそうだな、とかそういうのはある程度使い込んでからまた書きたい。